業務紹介

東神戸薬局を例として、患者さまの処方せんを受け付けてからお薬のお渡しまでの流れを紹介します。

1.受付

受け付けた処方せんを保険請求や調剤のためのデータとしてパソコンに入力します。
おくすり説明書や領収書などの発行、薬袋作成機や錠剤自動分包機散薬監査システムに連動します。

受付
受付


処方入力

2.調剤

処方せんに基づき調剤を行います。

散剤の計量・分包
散剤の計量・分包

水剤・外用剤の調剤
水剤・外用剤の調剤

自動分包された薬のチェック
自動分包された薬のチェック

内服調剤
内服調剤

3.監査

調剤した薬剤師とは別の薬剤師が監査を行います。

調剤前点検
調剤前点検

窓口前点検
窓口前点検

4.服薬指導

窓口で薬の飲み方や使い方、薬効や副作用、その他治療上の生活指導なども含めて指導します。

窓口対応
窓口対応

窓口対応
窓口対応

薬剤師ブログ薬学生の部屋資料請求&薬局見学 申し込みフォーム